Mar30th

要支援・要介護の方とご家族向けの割引サービス「ケア割」が登場!

Top / 要支援・要介護の方とご家族向けの割引サービス「ケア割」が登場!

インターネット光アクセスサービス「あくび光」に 要支援・要介護の方とご家族向けの割引サービス「ケア割®」が登場!

インターネット光アクセスサービス「あくび光」に 要支援・要介護の方とご家族向けの割引サービス「ケア割®」が登場!

戸建タイプ、マンションタイプをそれぞれ月額500円引きで提供

生活インフラサービスを提供する、あくびコミュニケーションズ株式会社(本社:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町3-4 渋谷黒川ビル5階B、代表取締役:遠山和久、以下あくびコミュニケーションズ)は、インターネット光アクセスサービス「あくび光」において、要支援・要介護認定をされているお客様とそのご家族を対象にした割引サービス「ケア割®」を11月1日より開始いたしました。

「あくびモバイル」は、NTTドコモの回線を利用した接続の安定性と、低価格の月額利用料金を両立させた、SIMロックフリーのスマートフォン端末用のサービスです。月々の通信データ量と音声通話の有無によって料金プランを選択でき、携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)を利用した他社>通信キャリアからの乗り換えにも対応しています。

また、4種類のSIMロックフリーのスマートフォン端末製品も取り扱いを開始し、サービスと同時にお申し込み・ご購入いただけます。

さらに、これまで当社のインターネット回線サービスの利用者向けに提供してきた、セキュリティやサポートのオプションサービスとの組み合わせにより、スマートフォン初心者の方でも安心してご利用いただける環境をご用意しています。

あくび光
」は、NTT東日本、NTT西日本が提供するフレッツ光回線の契約先乗り換えにより、回線やサービスはそのままで、請求や問い合わせ先を一本化できるインターネット光アクセスサービスです。「ケア割®」では、あくび光のご利用者で、要支援・要介護認定をされているお客様と>そのご家族(1親等まで)を対象に、利用料金から月額500円を割引いたします。

また、旅行・レストランなどの優待特典や不要品回収など、暮らしをサポートする月額制のサービス「あくびライフ」(月額・税抜980円)、および遠隔操作でお客様のPC操作をサポートするサービス「あくびリモート」(月額・税抜600円)も無料で提供。月額合計で2080円相当が割引となります。

あくびコミュニケーションズでは、「ケア割®」の提供により、単なるインターネットに関するサービスだけでなく、介護業界で培ったノウハウを生かし、インターネットを使う方の生活インフラサービスの質の向上を目指します。

あくび光

ケア割® サービス概要

■内容

要支援・要介護の方とご家族を対象にした「あくび光
」の割引サービス

■料金

戸建タイプ:月額4,880円(税抜)

マンションタイプ:月額3,650円(税抜)

※通常コース料金 戸建タイプ:月額5,380円(税抜)、マンションタイプ:月額4,150円(税抜)をそれぞれ500円引き。

※対象の方がインターネットを使用している間、永年割引が適用されます。

※さらに「あくびライフ」(980円税抜)、「あくびリモート」(600円税抜)が無料で使用できます。

■適用条件

あくび光のご契約があるお客様 かつ 個人契約のお客様が対象です。

要介護認定・要支援認定を受けているご本人 または 要介護認定・要支援認定を受けている方のご家族(1親等内の同居家族)が対象です。

1と2を満たす方が、既に契約者として契約者情報が登録されている場合も対象となります。

■「ケア割」に関するお問い合わせ先

あくびコミュニケーションズ サポートセンター:0120-941-916

(営業時間 10:00~18:00 年中無休(年始年末を除く))

※表示料金は36カ月間の継続利用で月額料金が割引になる「使ってお得割」適用後の価格です。

※「ケア割」はあくびコミュニケーションズ株式会社の登録商標です。

※「あくびリモート」は遠隔操作でお客様のPC操作をサポートするサービスです。インターネットを使用する上でお客様が不安に思われるPC設定や>メール設定などをサポートいたします。「ケア割」をお申し込みの際には以下の書類が必要となります。

(1)要介護・要支援が明記された保険証

(2)介護証明書(ご家族がお申し込みの場合)

(3)家族関係申告書(ご家族がお申し込みの場合)

関連情報URL:

あくび光 | あくびコミュニケーションズ

あくびライフ | あくびコミュニケーションズ

あくびコミュニケーションズ株式会社について

明日はいい日がやってくる。

快適生活演出カンパニー、AKUBI

あくびコミュニケーションズは、介護事業・インターネット事業の二本柱を中心とした生活インフラサービスを提供し、サービスを通して、皆さまの豊かなライフスタイルを提案してまいります。

〈企業データ〉

あくびコミュニケーションズ株式会社  akubi-communications.com

住所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町3-4 渋谷黒川ビル5階B

代表取締役 遠山和久

設立 2015年3月3日

〈本リリースに関するお問い合わせ先〉

あくびコミュニケーションズ株式会社

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町3-4 渋谷黒川ビル5階B

0120-929-073(担当:木村 瞬)


インターネット光アクセスサービス「あくび光」に要支援・要介護の方とご家族向けの割引サービス「ケア割(R)」がさらに使いやすくなって再登場!(楽天WOMAN)


時代に先駆けた試み?インターネット回線サービスに要支援・要介護認定者向け割引が登場(みんなの介護ニュース)

東京都渋谷区を本拠地として生活インフラサービスを提供するあくびコミュニケーションズ株式会社は、インターネット光アクセスサービス「あくび光
」において、要支援・要介護認定を受けている方とその家族を対象とした「ケア割」という割引サービスをスタートしています。

NTT東日本、NTT西日本が提供するフレッツ光回線の契約先乗り換えにより、回線やサービスはそのままで、請求や問い合わせ先を一本化できる「あくび光
」。11月1日からスタートした「ケア割」では、要支援・要介護認定を受けている方とその家族(一親等まで)を対象に、戸建てタイプ・マンションタイプのどちらでも、利用料金から月額500円を割り引くということです。

また、旅行やレストランなどの優待特典や不用品回収などの暮らしをサポートする月額980円の「あくびライフ」と遠隔操作でPC操作のサポートを行う月額600円のサービス「あくびリモート」も併せて無料となるため、合計で約2,000円の割引が受けられるようになっています。

インターネットは私たちの生活になくてはならないものとなりました。その回線をどこのどの業者と接続するかも重要な選択となりつつある時代ですが、こうした介護に着目した割引サービスも、これからはどんどん増えていくのではないでしょうか。