Aug20th

遠山和久 社長からのメッセージ(採用情報)

Top / 遠山和久 社長からのメッセージ(採用情報)

遠山和久 社長からのメッセージ

経済活性化の名の下、通信事業を始め電気、ガスなど、我々の生活に深いかかわりを持つ多くの公的事業が自由化の方向にあります。そこには開放された新しい市場がはっきりと存在しているのは事実です。しかし、「自由化」は、同時に多くの敵との「闘いの場」となります。みんな低価格を掲げ、慌てて焦って走り回ります。それはそれでとても大切なことですが、本当にそれだけで「お客さまに選ばれる企業」になり得るでしょうか。

真の自由化とは、「電話代が安くなったからもうちょっと話そう」「電気代が安くなったからもう家中のコンセントを抜きまくらなくてもよくなった」など、『お客さまを窮屈な生活から開放されることだ』と言い切ってもいいかも知れません。お客さまの快適な生活、ゆとりある生活を実現させることができる企業が生き残れる企業となるでしょう。さて、そのためには、「お客さまの生活」をちゃんと総合的に把握し適切なサービスを開発、提供し続けなければなりません。さらに、それらをいち早く短期間でやりとげないといけないでしょう。

自由化市場でトップランナーになるためには、新しいことを業界に先駆け実行していくことが何よりも大切かと思います。「マーケティング資産(ヒト・モノ・カネ・時間・能力)」の投資と配分の最適化、及び市場の一歩先を見据えた「マーケティング施策(市場調査・業務改善・販売促進・広告宣伝・攻めの広報・ブランド・商品開発など)」の有機的・戦略的組み立てによっていち早く結果を出していく以外に王道はないかと思います。

ただ、むやみやたらに数撃ちゃ当たるではなく、顧客ニーズや市場の先をちゃんと読みきった素早い行動を実践していかないと、お客さまはすぐに見放しますので常に意識したいところです。反対に言えば、それさえできれば勝ち残れると言っても過言ではないでしょう。しかし、そんなのんびりしたことをやっていては、勝てません。今は、「行動を起こしてそれが企業ブランドにつなげる」"Action First"(走りながら考えタイムを出す)を基本的な方針と考えております。

新しいことを先駆けて生み出すために最も重要なのは、この“Action First”です。当社は、大きく変化し続ける組織のなかで仲間と共に成長していきたい、何か新しいことを生み出していきたいと考えている方に最適な環境です。私たちと、快適な生活を演出するサービスを一緒に作ってみませんか?

当社のビジョンや考え方にご賛同いただける方のご応募をお待ちしております。
あくびコミュニケーションズ株式会社
代表取締役社長 遠山和久